トップページ
 
作品紹介
モニュメントの設置場所
経歴紹介
本人紹介・個展情報・コンタクト方法
展覧会のお知らせ
ご購入方法
リンクについて
トップページ
 
展示品
展覧会情報 展覧会案内状
NEWS!2008年6月21日より「高崎市美術館彫刻展 彫刻をめぐる空間 3次元 Three Dimensions」を開催!
哲学堂は旧井上邸としてアントニン・レーモンドが建設した趣きのある建物です。
高崎市美術館主催により実現された著名な彫刻家たちの空間。観覧無料ですので、お気軽にお立ち寄りください。
展覧会情報
高崎市美術館彫刻展  彫刻をめぐる空間  3次元 Three Dimensions

高崎市美術館では、増築工事のための休館(5月26日〜10月27日)にともない、隣接する高崎哲学堂において、所蔵彫刻作品を中心として彫刻展「彫刻をめぐる空間 3次元‐Three Dimensions」を開催します。作家の手と空間との出会いから、彫刻作品は生まれます。いいかえれば空間(3次元−Three Dimensions)が彫刻作品を生かし、支えているということです。彫刻は、それ自体がひとつの空間としてたたずみ、その周囲の空間にも影響を及ぼします。本展の特徴は、所蔵作品が美術館を離れ、高崎哲学堂とその庭園という、個性的な空間に展示されることです。新たな空間を与えられ、彫刻作品は私たちに何を語りかけてくるでしょうか。面、量、動勢、肉付けなど、近代以降の彫刻をめぐる空間構造が、個性的な空間と出会うとき、どのような表情の変化を見せてくれるでしょうか。第1期に国内具象作家を中心に、第2期に国内抽象作家を中心にご紹介します。また全期間を通じて、正面玄関前に平出豊の大型作品を展示するほか、金属にこだわり、自然の営みや生命を感じさせる作家、茂木康一のインスタレーションを庭園に設置します。[高崎市美術館より引用]
  THREE OIMENSIONS 彫刻をめぐる空間
  作家: 木内 克/高田 博厚/本郷 新/中島 浩/菊池 一雄/柳原 義達/分部 順治/佐藤 忠良/舟越 保武/向井 良吉/建畠 覚造/下田 治/岩野 勇三/田中 栄作/吉田 光正/和南 城志/深井 隆/平出 豊/茂木健一
     
会期: [第1期] 2008年6月21日(土)〜8月10日(日)
[第2期] 2008年8月12日(火)〜9月21日(日)
   
  主催: 高崎市美術館
     
会場・協力: 高崎哲学堂(〒370-0849 高崎市八島町89) ≫ 地図(googlemaps)   ≫ 地図(高崎市美術館HP)
※JR高崎駅西口徒歩3分
     
  駐車場: 駅前駐車場、西口サウスパーク、サウスパーク第2をご利用ください。
受付にて1時間の無料駐車場券をお渡しいたします。
     
  時間: 午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
     
  休館日: 月曜日、祝日の翌日
(6月23・30日、7月7・14・22・28日、8月4・11・18・25日、9月1・8日・16日)
     
  観覧料: 無料
     
  イベント:
1.ギャラリートーク(学芸員が展覧会や作品についての解説をおこないます)
日時: 2008年6月21日、7月19日、8月23日、9月20日(土)14時〜
会場: 高崎哲学堂
お申込: 不要(※当日、会場にお集まりください。)
     
  講演会:
2.記念講演会「レーモンドによる空間デザインと彫刻の関係性」
日時: 2008年6月22日(日)14時〜
会場: 高崎市立南公民館
講師: 田中栄作氏(武蔵野美術大学名誉教授)
お申込: 027-324-6125(高崎市美術館)
     
  ワークショップ:
休館中も下記のとおり、多彩なワークショップを高崎市立南公民館にて開催予定しています。
※お申し込みは直接美術館にお電話ください。先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
3-8.フェルト作品教室、彫刻教室、版画教室、ガラス教室、蝋画教室、鉛筆でデッサン教室
 
日時: 2008年9月21日(日)
会場: 高崎市立南公民館
講師: 彫刻家 平出 豊
お申込: 027-324-6125(高崎市美術館) ≫アクセサリー教室の詳細を見る
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
過去の展覧会情報:「刻む人」はこちら>> 「高崎アートフェスタ」はこちら>> 「THE 30th 平出 豊 彫刻展」はこちら>>
▲ページトップへ
Copyright(c),2008 All rights reserved by y.hiraide